FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- [--] --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月のお酒、覚え書き

2007/09/25 [Tue] 20:05
酒酎屋タキモトで購入、
七本鎗 純米80%精米生原酒
七本鎗 純米天地の唄 火入れ原酒
一博 純米 生酒(2006)
燗酒が飲みたくなった時期のセレクトでした。
狙っていなかった一博が一番の当りで、
特に燗冷ましが旨し。

変わって、奈良県の久保本家酒造で購入、
初霞 生もと純米
生もとのどぶ 瓶燗
古酒を思わせる濃厚な甘口で、
特に「生もとのどぶ」は、
にごりの荒さと熟成味のマッチングがよく、
非常に燗映えするお酒でした。

それから、KIRINのニッポンプレミアムは旨いです。
スポンサーサイト

まとめて書き込み

2007/09/09 [Sun] 21:49
長らく更新が滞っていましたので、
簡単にここしばらくの間に飲んだお酒を挙げておきます。
思い出せないものもあるので、特に印象的なものだけですが。

琵琶の長寿 蔵人
ずっと飲みたいと思っていたお酒です。
玉栄と山田錦、互いの特徴が出た実に面白いお酒です。

三重錦 渾身の百キロ仕込み 斗瓶取り純米酒
発泡性の純米酒、夏の暑い時期には凄く美味しかった一本です。

三重錦 全麹仕込み純米酒
同じく三重錦から、全麹仕込みの甘口のお酒。
甘口のワインのような豊かさと煌きを持ったお酒です。

不老泉 山廃純米吟醸生原酒 滋賀渡舟 
浪乃音 純米大吟醸 渡船 生
萩の露 吟醸純米生 源流渡船
今年話題の渡舟のシリーズ。
同じ酒米から造ったとは思えないほど、
各蔵ごとの個性を発揮しています。
逆にまだこれぞ渡舟という中心軸はできていないのだと思います。
まだまだ先の造りが楽しみです。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。